「伊勢 佳弥子の抱っこLabo」第8回放送分 放送後記

11月23日金曜日。西東京市近郊にお住いの、パパ・ママ・全ての育児中の皆さまの「抱っこ」にまつわる疑問にお答えする情報番組、「伊勢 佳弥子の抱っこLabo」の第8回放送でした。

今回は、戸田公園カウンセリングルームの代表であり、臨床心理士でいらっしゃるあゆみ先生にお越し頂き、「アタッチメントとは」「抱っこ(ホールディング)の重要性」「抱っこしたままでもできるリラクセーション法」についてお伺いいたしました。

181123_dakko-11.JPG

「アタッチメントとは?」

アタッチメントという言葉は、発達心理学領域における専門用語として使われています。日本語では、「愛着」と訳されます。こどもは、乳幼児期にお母さんから無条件に受け入れられたり、愛される経験を通して養育者とのアタッチメントを形成していきます。この安定したアタッチメントの形成により、こどもは安心感・信頼感を得て健康な人格を形成していくことになります。つまり、こどもがイキイキと健康に明るく素直に育っていくために、この安定したアタッチメントが必須となってきます。

ただ、アタッチメントを実際どうやって形成すればよいですか?とご質問を頂くのですが、アタッチメントとは難しいことではなく、例えばミルクが欲しいという時に授乳してあげるとか、抱っこしてほしい時に抱っこしてもらう、おむつを替えてもらう、嬉しい時に一緒に喜ぶなど、いつもお母さまがお子様にされていることがアタッチメントの形成に繋がります。

だからといって、常に順調にアタッチメントを形成できますというお母さまばかりではありません。

毎日の育児で疲れてしまったり、イライラしたりもしますよね?

上手くいかないこともあると思います。ただ、「抱っこをする」という行為は、安定したアタッチメントを作っていく上では、どの状況においてもとても重要だと思います。

 

「抱っこの重要性について」

心理学の歴史においても「抱っこ」という概念は昔から重要視されてきました。この「抱っこ」という概念が英語では「ホールディング」「コンテイニング」と呼ばれています。心理学において、「抱っこ」という概念は、単なる「○○を抱っこする」という行為だけを表しているわけではないのです。幅広くなります。

ウィニコットというイギリスで有名な精神科医が、ホールディングができる母親を

“抱える環境”“環境としての母親”と表していました。つまり、母親は子供にとって、安心できる環境として、自然に且つ常に存在していることが第一です。そして、母親は子供のニーズを素早くキャッチし、それに適切な反応ができる事が大事であると述べています。

(ニーズとは、おむつを替えたり、一緒に喜んだりすることです)

そのことを「抱っこする」「ホールディングする」と呼んでいました。

日本語の「抱っこする」という言葉は、手で子供を抱っこする・抱えるという事だけでなく、幅広い意味を持って「安定したアタッチメント」の形成に欠かせないことであるということです。

伊) 抱っことは、行為だけでなく、とても広い意味を持つのですね!(驚きです)

181123_dakko-14

「抱っこが大変と感じる時、抱っこしたままでもできるリラクセーション法」

 

伊) 抱っこが重要なのはわかりましたが、やはり大変、と感じる時があると思います。そんな時にできる、リラクセーション法などはありますか?

10秒呼吸法というリラクセーション法があります‼

抱っこしていなくてもできますが…抱っこしたままでもできます。

先ずは・・・

続きが気になりますね!!

直ぐにできる、10秒呼吸法を教えていただきました!

============================

是非ポッドキャストもお聴きください!!

============================

181123_dakko-16

【最後にお聞きいただいた皆様へ一言お願いします!】

悩んだり、つまずくことは当たり前。

悩んだ時の気持ちをどう表出するか、解消させるかが大事!

無理をしない!

 

★本日のゲスト あゆみ先生情報★

戸田公園カウンセリングルーム

☑Twitter ☑Instagram

続きはポッドキャストからお聴き下さい!!

==========================

【毎月第4金曜日】
FM西東京「伊勢 佳弥子の抱っこLabo」ポッドキャスト
http://842fm.west-tokyo.co.jp/fm842/podcast/dakko-labo/

抱っこLabo:https://huglabo.wordpress.com
一般社団法人Hug&Yoga協会:https://hugandyoga.com

==========================

第9回放送となる次回は、コーチング・コミュニケーションを通して「ママの人生」応援する、ライフコーチみつはしあきこさんに

「①子どもの自己肯定感を育てるために必要なこと」

「②子供を認めるLaveワードと、子どもを否定しがちな地雷ワード」についてお伺いいたします!

 

次回放送は、12月28日(金)11:40~11:50です。

どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

 

ホームページ:https://hugandyoga.com
facebook:https://m.facebook.com/aromamma.baby/
Instagram:https://www.instagram.com/hugandyoga/
抱っこLabo:https://huglabo.wordpress.com/

抱っこLabo: FM西東京「伊勢佳弥子の抱っこLabo」

第8回目放送分動画(約30秒): https://youtu.be/oMp0WVdZOkM

 

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中