コラム⑤つかまり立ちを始めたら靴選び!

お早うございます!

Hug&Yoga協会 副代表の田口です!

前回は赤ちゃんには「ハイハイが大切な理由がある」と言うテーマでコラムを書きましたが、今回はその続き。

赤ちゃんのファーストシューズ選びをお伝えしたいと思います!

赤ちゃんのファーストシューズを選ぶにはいくつかのポイントがあります。

①かかとを覆う部分が硬くしっかりしたもの

赤ちゃんの足は軟骨で筋肉もありません。

やわらかい足を補強する意味で、かかとがしっかりしたものを選びましょう。

靴の硬さで足を支えて、立った姿勢や歩行を安定させます。

②通気性の良いメッシュタイプ

赤ちゃんの足は新陳代謝が良く、汗をよくかきます。

メッシュタイプの靴で通気性をよくし、清潔に保ってあげましょう。

③足と同じサイズか0.5センチ大きいサイズ

専門のシューフィッターさんがいれば、必ず足のサイズをはかり、足と同サイズ、もしくは0.5センチ大きい靴を選びましょう。

日々赤ちゃんの足は大きくなりますので、ときどき靴の中敷きを出し、足を合わせてこまめにサイズの確認をするのをおすすめします。

④マジックベルトがついた靴がおすすめ

マジックベルトは赤ちゃんの足首を固定する役割があります。

関節がまだグラグラな赤ちゃんの足を補強する意味で、

ベルトを足の甲に押さえつけるようにとめてあげましょう。

「かかとをトントン」しながら履かせてあげてくださいね。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中